目が痛い時や充血する原因は?目の充血でわかる病気の危険性や対処法

目が痛い 充血

 

目に軽微な痛みや違和感を感じたり、目が充血していたと言う経験は誰でもありますよね?

 

目の充血は、大抵の場合は目を休めたり、目薬を点眼すると治ってしまうので軽視されがちな目の症状と言えるでしょう。

 

ですが、目の充血は身体の異常をあらわす何らかのサインである場合はあるのです。

 

原因によっては大きな病気の前兆である場合があるかもしれません。

 

ここでは、目が痛いときや目が充血する原因、そして目の充血でわかる病気の特徴2パターンの危険性や対処法についてご紹介します。

 

 

1.目が充血する原因は?「目の充血」でわかる2つの特徴や病気とは?

 

目が痛い 充血

 

一般的に眼球の白目の部分が赤くなっていると「充血している」という状態と言えます。

 

充血のパターンは「結膜充血」「毛様充血」の2パターンに分類できます。

 

治療に際しては、2つの充血にどのような違いや特徴があるのかを見分ける必要があります。

 

ここでは、目が充血する2種類の特徴や、考えられる病気について見ていきましょう。

 

 

@白目やまぶたが充血する「結膜充血」の病気

 

目が痛い 充血

 

眼球の「結膜」という部分が赤くなっている状態を指します。

 

結膜は2つの場所にあり、1つは白目の部分にある「眼球結膜」で、もう1つがマブタの裏側にある「眼瞼結膜(がんけんけつまく)」です。

 

スポンサーリンク

 

主に目が痛くて結膜充血が原因の場合は、白目の部分の「眼球結膜」が充血して炎症をおこしている「結膜炎」のおそれがあります。

 

 

A要注意!黒目やその周辺が充血する「毛様結膜」の病気

 

目が痛い 充血

 

眼球の角膜(つまり黒目)の部分や、その周辺が充血している状態を指します。

 

白目ではなく黒目が充血しているので、見た目にはわかりづらいですが、眼球や目の周りに強い痛みをともなうので自覚症状はしっかりあるでしょう。

 

この充血が起こっている場合、以下の病気の兆候と言えます。

 

  • 虹彩炎
  • 角膜疾患
  • 急性緑内障
  • ぶどう膜炎症

 

上記に挙げた、毛様充血(黒目の充血)の病気は、結膜充血(白目の充血)よりも非常に危険度が高いことがわかります。

 

 

2.危険性のある「目の充血」を判断する基準とは?

 

目が痛い 充血

 

充血は前述したとおり、「結膜充血」「毛様充血」でリスクが全く違います。

 

そこで、この2つの充血を区別する判断基準を挙げてみましょう。

 

  • 結膜充血…黒目(角膜)から離れるほど充血が濃くなっている。マブタの裏も充血している。
  • 毛様充血…黒目に近づくほど充血が酷い

 

医学的な専門知識が無い人が充血を判断するときは、上記の特徴を確認してください。

 

ただし、充血のパターンは必ずしもいつも同じとは限りません。

 

明確に自分で充血を判断できない場合は、早急に眼科を受診するようにしましょう。

 

 

3.白目が真っ赤になる「目の出血」の原因や危険性は?

 

目が痛い 充血

 

一般的には知られていませんが、充血と目の出血は違います。

 

目の出血といっても内出血がほとんどなので、外見的には充血との見分けが付きません。

 

スポンサーリンク

 

特に白目の部分が異常なまでに赤くなってしまう「結膜下出血」は重度の充血に見えてしまうので慌ててしまいますよね?

 

目の内出血は以下のように、眼球の毛細血管が1本〜数本やぶれて簡単に発生してしまいますが、それほど危険性はないとされています。

 

  • 目をこすった
  • 睡眠中うすく目が開いていた
  • 血圧が上がった
  • 血圧が下がった
  • 血糖値が上がった
  • 血中コレステロールが上がった
  • 糖尿病の人
  • 高血圧の人

 

白目が赤くなるので心配になってしまいますし、ケースによってはかゆかったり少々痛かったりしますので、中には眼科を受診した人もいるかもしれませんね。

 

ですが、眼球の毛細血管は非常に細く繊細なのに表面上にあるため、簡単にやぶれて出血するものなので生理現象に近いです。

 

内出血自体は広範囲だったり赤みが強かったりしますが、基本的には出血が多くても自然と吸収されて数時間〜数日で綺麗に改善します

 

充血ではなく、眼球の内出血の場合は危険性は無いと言えるでしょう。

 

 

4.目の充血や内出血が見られたときの対処法

 

目が痛い 充血

 

目が充血や内出血する原因には、ドライアイやコンタクトレンズ、夏場や冬場の紫外線による日焼けなど、実に様々です。

 

充血を確認したら目薬を点眼したのち、最低3時間は安静にして様子を見たほうが良いでしょう。

 

もしも眼球の内出血だった場合は、3時間ほど安静にしていれば赤みがかなり解消されます。

 

充血が黒目に近かったり、充血の他に強い痛みが目または目の周りにあった場合は必ず眼科を受診するようにしましょう。

 

 

まとめ

 

ここまで目の充血の危険性や、充血を判断する基準などを紹介していきました。

 

目の充血や出血の症状が起こった際に大事なことは2つです。

 

  • 目の充血は度合いに関係なく、充血のケースによって危険性がある
  • 充血と内出血の違いを理解し、頻繁に発生する内出血で慌てない

 

「ただの充血だからといって軽視しない」、「内出血は1〜2日で治れば問題ない」と言う事を覚えておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



人気記事ランキング


目が痛い 充血
目が痛い4つの原因と症状とは?目の痛みを緩和できるセルフケア6選



目が痛い 充血
突然、目がチカチカするのはなぜ?光視症になる4つの原因と改善法



目が痛い 充血
コンビニで売られている目薬がオススメの理由と安全性は?



目が痛い 充血
誤った使用法に要注意!コンタクトで目が痛い原因と正しい対処法2つ



目が痛い 充血
目の症状に合わせた目薬選びの3つのポイントと効果的な目薬の使い方



目が痛い 充血
実は危険?!防腐剤入り目薬のデメリットとは?正しい目薬の選び方



目が痛い 充血
目が痛い時や充血する原因は?目の充血でわかる病気の危険性や対処法



目が痛い 充血
目の充血と目やにはいつまで続く?「流行性角結膜炎」の原因と対処法



目が痛い 充血
目が疲れた時は温める?冷やす?疲れ目に効果的な改善方法とは?



目が痛い 充血
目の痙攣は病気のせい?目がピクピク痙攣する3つの原因と対処法!



目が痛い 充血
目が充血する原因や要注意な症状とは?目の結膜充血に効果的な対処法



目が痛い 充血
若い人も注意!飛蚊症の原因や症状とは?飛蚊症を回復させる対処法



目が痛い 充血
目の奥が痛い原因は?!眼精疲労による頭痛の特徴と6つの改善方法



目が痛い 充血
目の上が痛い時におすすめ!眼精疲労に効果的な予防法と改善方法2つ



目が痛い 充血
目薬がしみるのは危険信号?!ドライアイの要注意な症状と改善方法



目が痛い 充血
花粉症に効く目薬の選び方3タイプ!目のかゆみにおすすめの対処法



目が痛い 充血
妊婦が目薬を使う時のポイント6つ!妊婦が使ってはいけない目薬は?




目が痛い 充血
目などが痙攣する原因6つと併発しやすい症状は?痙攣を改善する方法



目が痛い 充血
危険な病気かも?!目の周りが痛い時に考えられる5つの原因と対処法



目が痛い 充血
風邪をひいて目が痛いのはなぜ?目が痛む風邪の合併症と対処法3つ



目が痛い 充血
目の疲れを解消する方法3選!眼精疲労の予防に役立つ5つのポイント