目が疲れた時は温める?冷やす?疲れ目に効果的な改善方法とは?

目 疲れ

 

疲れ目である「眼精疲労」に昔から行われていた自分で出来る対処方法をご存知ですか?

 

それは、漢方医学に分類される「温罨法(おんあんぽう)」「冷罨法(れいあんぽう)」という、眼球を温める治療方法と冷やす治療方法で、最も簡単で効果的なセルフケアとして古来から使われてきました。

 

実は眼精疲労の症状によって温めた方がいいケースと冷やした方がいいケースにわかれていて、安易に間違ったセルフケアをすると症状が悪化しかねません。

 

ここでは、目の疲れに効果的なのは「温める」「冷やす」どちらが効果的なのか?また、疲れ目ケアの注意点についてご紹介します。

 

 

1.疲れ目を温めて緩和する「温罨法」の特徴と効果は?

 

目 疲れ

 

温罨法は蒸しタオルなどを目元にかぶせて目元を全体的に温めるセルフケアです。

 

温める事によって目と目の周辺の血管を拡張して血液の循環を促進して、眼球の疲労を改善します。

 

血液の循環が良好になると体内温度が上がり代謝が促進されます。

 

また緊張状態の筋肉がリラックスした状態になって、神経系にも効果的です。

 

眼球だけでなく、頭痛の原因になる肩こりや鈍痛の改善にも効果が期待できます。

 

以下のように、「温罨法」で得られる効果は様々です。

 

  • 眼球とその周辺の体内温度の上昇
  • 肩と首から上の緊張状態の緩和
  • 副交感神経の働きを正常にする
  • 頭痛の緩和
  • 眼球の奥のズキンズキンとした鈍痛の緩和
  • ドライアイの改善

 

眼球疲労の症状の緩和が期待できるセルフケアが「温罨法」の特徴です。

 

 

「ドライアイ改善」には温罨法がおすすめ!

 

目 疲れ

 

上記に挙げたドライアイの改善について、詳細を解説しましょう。

 

ドライアイの主な原因は涙腺である「マイボーム腺」という油膜成分の分泌が、油が詰まってしまって正常に機能しないためです。

 

スポンサーリンク

 

まぶたを温めると詰まっていた油が溶け出して、油膜不足の状態が改善できるのです。

 

眼球に正常に油膜が張られれば、涙の分泌が促進されるのでドライアイの症状を大幅に緩和してくれます。

 

 

2.疲れ目でも「温罨法」をやってはいけない3つのケースとは?

 

目 疲れ

 

以下のような場合に温罨法を行うと症状が悪化するので要注意です。

 

 

@眼球やその周辺が炎症をおこしている場合

 

温めて血流促進をすると、炎症が広がって患部が拡大して症状が悪化します。

 

 

A眼球が充血している場合

 

目 疲れ

 

血流促進して体内温度を上昇させると、眼球や周辺の毛細血管が破れて内出血し角膜を圧迫してしまいます。

 

アルコールを飲んだ後を含めて、充血している場合は温罨法を控えましょう。

 

 

B目の痛みが突発的だった場合

 

目 疲れ

 

神経に異常がある可能性が高いので、緊張状態の緩和は、痛み抑制成分を抑えてしまうので痛みが増してしまうかもしれません

 

は温めてしまうと逆効果なので気をつけましょう。

 

 

3.疲れ目を冷やして緩和する「冷罨法」の特徴と効果は?

 

目 疲れ

 

冷罨法は眼球と眼球周辺に冷水を絞ったタオルをかぶせて冷やすセルフケアの方法です。

 

眼球とその周りを冷やす事で血管や筋肉や腱を一時的に引き締めて、体温の回復とともに徐々に元に戻す治療になります。

 

スポンサーリンク

 

症状緩和の効果は、冷やしてから数時間後までの間に徐々に現れるので、就寝前に行うと翌朝に症状が改善されているでしょう。

 

温罨法では対応できない、「目の炎症」「目の充血」「急激な痛み」にも効果があるのも特徴です。

 

1日分の眼球疲労の改善方法として、習慣的に毎日の寝る前に実践するのが一番オススメです。

 

 

4.逆効果のこともある…「温罨法」も「冷罨法」でも改善できない疾患とは?

 

目 疲れ

 

ただし、「眼球の急激な痛み」は原因が多岐にわたるので、温罨法はもちろん冷罨法でも改善できないケースが多々あります。

 

特に危険なのが「虚血性神経症(きょけつせいしんけいしょう)」という疾患です。

 

「虚血性神経症」は温めると痛みが増してしまい、冷やすと視力障害をおこしてしまう危険な病気なので、どちらのセルフケアもできません

 

この場合は眼科に行くべきでしょう。

 

温罨法にも冷罨法にも言えますが、1回の試してみて改善されない場合は逆に悪化することがあるかもしれません。

 

試してみて「楽になった気がする。」「疲れが取れた。」と実感できれば続けてみてください。

 

眼球の痛みに対して、1人でアレコレと改善方法を安易に試すのはやめて下さいね。

 

 

5.疲れ目解消に最適なのは「温罨法」と「冷罨法」どっち?

 

目 疲れ

 

疲れ目(眼精疲労)の一般的な症状が出た場合には温罨法(目を温める)と試してみて、温罨法がNGであれば冷罨法をおこなうようにするといいでしょう。

 

なので、基本的には「目が疲れたら温める」と覚えておき、「温めてはいけない症状」に関してのみ冷やせば間違いはないですね。

 

但し、「温める」「冷やす」というケアをおこなっても改善が見られない場合は、眼科を受診しましょう。

 

 

5.疲れ目や目の痛みで病院受診したときの治療法とは?

 

目 疲れ

 

目の症状というのはリスクの高い疾患ほど進行速度が速く、突発的に痛みを感じた半日後に失明してしまうというケースも稀にあります。

 

視力低下や失明に対する確固たる治療法はないので、最悪の結果になる前に診察および適切な判断と治療をうけてリスクを回避するようにしましょう。

 

眼科の医師による治療には、下記のような直接的に効果のある投薬治療があります。

 

  • 血流を促進する投薬および注射
  • 炎症をおさえる投薬および注射
  • 神経の異常を制限する投薬・注射
  • 神経および筋肉や腱の緊張状態を緩和する投薬
  • 滋養とリラックス効果のあるブドウ糖の点滴(全体的な緊張状態の緩和)

 

上記のように、根本的に原因を改善できる薬があります。

 

疲れ目が頻繁に感じるようなら、視力低下の予防や疾患が悪化する前に眼科を受診することが大切です。

 

 

まとめ

 

自宅で簡単に疲れ目をケアする「温罨法」と「冷罨法」の特徴や効果について説明していきました。

 

普段から目を酷使していると目が疲れますので、温めてあげるとジワーっと楽になるような感じがするでしょう。

 

但し、あまり充血はひどかったり、炎症がある場合は冷したほうがいい場合がありますので、上記を参考にして症状に適切なほうをおこなってみてください。

 

また、目の痛みや著しい視力低下を感じる場合は迷わず眼科へ行くことをおすすめします

スポンサーリンク



人気記事ランキング


目 疲れ
目が痛い4つの原因と症状とは?目の痛みを緩和できるセルフケア6選



目 疲れ
突然、目がチカチカするのはなぜ?光視症になる4つの原因と改善法



目 疲れ
コンビニで売られている目薬がオススメの理由と安全性は?



目 疲れ
誤った使用法に要注意!コンタクトで目が痛い原因と正しい対処法2つ



目 疲れ
目の症状に合わせた目薬選びの3つのポイントと効果的な目薬の使い方



目 疲れ
実は危険?!防腐剤入り目薬のデメリットとは?正しい目薬の選び方



目 疲れ
目が痛い時や充血する原因は?目の充血でわかる病気の危険性や対処法



目 疲れ
目の充血と目やにはいつまで続く?「流行性角結膜炎」の原因と対処法



目 疲れ
目が疲れた時は温める?冷やす?疲れ目に効果的な改善方法とは?



目 疲れ
目の痙攣は病気のせい?目がピクピク痙攣する3つの原因と対処法!



目 疲れ
目が充血する原因や要注意な症状とは?目の結膜充血に効果的な対処法



目 疲れ
若い人も注意!飛蚊症の原因や症状とは?飛蚊症を回復させる対処法



目 疲れ
目の奥が痛い原因は?!眼精疲労による頭痛の特徴と6つの改善方法



目 疲れ
目の上が痛い時におすすめ!眼精疲労に効果的な予防法と改善方法2つ



目 疲れ
目薬がしみるのは危険信号?!ドライアイの要注意な症状と改善方法



目 疲れ
花粉症に効く目薬の選び方3タイプ!目のかゆみにおすすめの対処法



目 疲れ
妊婦が目薬を使う時のポイント6つ!妊婦が使ってはいけない目薬は?




目 疲れ
目などが痙攣する原因6つと併発しやすい症状は?痙攣を改善する方法



目 疲れ
危険な病気かも?!目の周りが痛い時に考えられる5つの原因と対処法



目 疲れ
風邪をひいて目が痛いのはなぜ?目が痛む風邪の合併症と対処法3つ



目 疲れ
目の疲れを解消する方法3選!眼精疲労の予防に役立つ5つのポイント